アフィリエイトビジネス - インターネットデビューとアフィリエイとの出会い

インターネットデビューとアフィリエイトビジネスとの出会い

私とインターネットとの個人的な関わりのスタートは2003年からで、楽天ブログを開設し、その後メルマガを発行し、オリジナルサイトを独学で作り、そこにグーグルアドセンスを貼って最初の収入を得たのがネットビジネスの第一歩だった。

楽天日記・メルマガ・オリジナルサイトの流れでネットビジネスに参入

2003年11月からスタートした楽天日記が、インターネットでのデビューだった。

 

この記事を書いているのが2013年10月なので、ちょうど10年弱経過している事となる。

 

海外での暮らしを家族に伝えるブログ

 

メルマガ大賞2位を受賞

メルマガ大賞2位を受賞

当時、私は会社員で海外営業を担当し、年に10回ほど海外に出かけ1年の半分ほどを海外で過ごしていた。

 

そんな私の海外での日々を日本に居る家族に、ほぼリアルタイムで伝える事がブログを開始した目的であった。

 

ブログ黎明期という事もあり、非常に多くの読者が訪問してくれた、また書き込みも毎日10通ほどあった。

 

そんな私に、インターネットに詳しい一人の読者がメルマガを発行する事を勧めてくれた。

 

メルマガで、ブログに書いた事を配信すれば、必ず読者が付く、と。

 

「まぐまぐ」で、メルマガを発行すると、確かに反響は大きかった。

 

楽天日記は現在、休止中であるが、「まぐまぐ」のメルマガは不定期ではあるが現在も発行を続けている。

 

1年後には、「まぐまぐメルマガ大賞」の海外旅行部門の2位にもなった。

 

するとまた、私にブログを勧めた人が、「今度は自分のオリジナルサイトを作って、アフィリエイトをしてみたらどうですか?」と提案してくれた。

 

全くの素人がオリジナルサイト作りに挑戦

 

海外に出張した場合、夕食を済ませるとホテルの部屋で一人、何もする事はない。

 

週末など、観光に行く事もあったが、それでも所謂「家族サービス」をする必要は無い。

 

それまでは読書などをしていたが、一人の時間はタップリとある。

 

それまではブログしか知らなかった私、全くサイト作成の知識などゼロであったが、オリジナルサイト作りに挑戦した。

 

ちなみに現在まで、サイト作成の知識、ノウハウは全てインターネット上に存在する情報のみで、サイト作成の知識を得ている。

 

そして作成したサイトに、グーグルアドセンスを貼り、またそこからの収益が私のインターネットでの初めての収益、報酬であった。

前のページ 次のページ
 

facebook はてなブックマーク

インターネットデビューとアフィリエイトビジネスとの出会い関連ページ

本サイトの立ち上げの動機と主旨
アフィリエイトの魅力は何と言っても殆ど資本がゼロでスタートが出来る事、目標達成レベルも、達成までの期間設定も自由で自己の采配で行える所にある。パソコンのキーが打てるならば、年齢が幾つになっても継続が可能なビジネスである。
初めて作成したアフィリエイトサイトで高額商品が売れる
オリジナルサイト作りで得たHTML言語の知識を基に作成した幼稚なアフィリエイトサイトで紹介した高額な商品が売れた。思えば、このビギナーズラックのお陰でアフィリエイトを簡単なモノと勘違いし、随分と遠回りをする事となった。
ビギナーズラックで2つのサイトがヒットし毎月10万円以上の収入
アメリカ出張で目にした、これは間違いなく日本でも売れると感じた商品を紹介するサイトを作成したところ、それが見事にヒットし稼いでくれた。またその他のサイトでもグーグルアドセンスだけで月に10万円の収入となっていた。
上海出張中にGoogleアドセンスから警告メールを受け取る
アフィリエイト、ネットビジネスなど簡単なモノと高をくくっていた私は、上海出張中にグーグルアドセンスから警告を受けた。警告は定型文で違反箇所の特定もされず、またインターネットの環境が悪かった中国では手の打ちようが無かった。
Googleアドセンスのアカウントが抹消されアフィリエイトを断念
グーグルアドセンスのアカウント抹消となった私は帰国後、自分のサイトを隈なくチェックし違反するサイトを見つけた。それは練習で作成し放置していたサイトで、コンテンツの無いサイトにアドセンスを貼るとういう違反を犯していた。
最高のサイト作成ソフトとアフィリエイト指南教材との出会い
数年間アフィリエイトから離れていた私は、2012年の初夏、転職で中国の広州に赴任をした。単身赴任先の広州でマンションに一人暮らしをする私には、時間的な余裕が山ほど出来て、それをアフィリエイトビジネスの再挑戦に注ぎ込んだ。

ホーム RSS購読 サイトマップ

マネーネット powered by TrendLead