アフィリエイトビジネス - レンタル・サーバーへのアップロードとサイト公開

レンタル・サーバーへのアップロードとサイト公開

購入した独自ドメインを付けたオリジナルのサイトを作成完了したら、最後は契約したレンタルサーバーにアクセスし、サイトの全データーをサーバーにアップロードすれば、自分のサイトがインターネットで公開される。その手順を説明する。

サーバー会社:作成したサイトデーターをアップロードし公開する

ドメインの購入、登録が終了すれば、あとはサイトを作成し、そのサイトデーターを自分のドメインのフォルダーにアップロードすればインターネットで公開となる。

 

サイトを作成しサーバーのフォルダーにアップロードする

 

サイト公開のしくみ

 

この時、初心者に注意して頂きたいのは、ドメインの中の(直下の)「public_html」という名称のフォルダーにサイトデーターをアップロードする、という事。

 

ドメインごとにフォルダーが設けられるので、そのドメインフォルダ-の中に、作成したサイトのデーターをアップロードすることで、初めてインターネット上に自分のオリジナルサイトがアップされ、公開されることとなる。

 

尚、レンタルサーバーは何もインターネットでサイトを公開するだけのものではなく、データーの保管としても使える

 

 

作成したサイトデーターのアップロード

 

サイト作成ソフトのSIRIUSには、作成したサイトデーターをサーバーにアップロードする機能が付いているので、SIRIUSを使用する場合、特にデーターアップロードに関して問題は無い。

 

ただSIRIUSを使わない場合、またWEBサイトのデーターでは無く、例えば写真などをサーバーに保管したい場合は、「FTPソフト」を使用する事となる。

 

FTPソフト自体は無料でダウンロードが出来るし、その設定方法もインターネットで検索すればたちどころに判明するので、ここでは説明は省略する。

 

ただエックスサーバーのマニュアルには、そのFTPソフトの設定方法から、サブドメイン、メールアドレスの設定方法などが詳細に説明されているので、そのページをご紹介する。

 

エックスサーバー・マニュアル

 

ページ上部右側の「マニュアル」をクリック。

 

 

 

 

エックスサーバー・マニュアル・メニュー

左のようなメニューのあるマニュアルページへ移動する。

 

ドメインについて
  • サブドメインの使い方
  • ネームサーバーの設定
メールについて
  • メールアカウントの追加
  • メールソフトの設定
FTPについて
  • FTPアカウントの追加
  • FTPソフトの設定
  • FFFTPの設定

などが分かり易く解説されている。

 

 エックスサーバー

前のページ 次のページ
 

facebook はてなブックマーク

レンタル・サーバーへのアップロードとサイト公開関連ページ

インターネットで自分のオリジナルサイトを公開する基本
インターネットに独自に作成したオリジナルのアフィリエイトサイトをアップし公開するために必要な知識として、ウェブサイト公開に関しての基本的なしくみ、またお勧めのレンタルサーバー、ドメイン購入先をご紹介する。
ドメインの種類・購入・ネームサーバーの登録
アフィリエイトサイトを持ちインターネットで公開する為には、独自ドメインとサーバが不可欠である。ドメインとサーバーの基本的な関係としくみ、またドメイン購入時の注意点、ネームサーバーの変更・登録について解説をする。
レンタル・サーバーへのドメイン登録
アフィリエイトビジネスでは多くの場合、独自のサーバーでは無くレンタルのサーバーと契約をし、購入したドメインを登録し、サイトをサーバーで管理する事となる。契約したレンタルサーバー会社へのドメイン登録に関して解説をする。
ホワイトハットSEOとブラックハットSEOと
他のサイトからリンクをされると、リンクされたサイトの評価は上がる。このサイト評価の1つの手法を利用した自作自演のリンク貼りは、ブラックハットSEOの代表例だが、当然、私は一切行った経験が無い。
検索エンジンに対しても配慮をしルールやマナーを遵守する
ブラックハットSEOを一切せずホワイトハットSEOのみに徹する。そして訪問者だけの事を考えてサイトを作れば良いかと言えば、検索エンジンに対する配慮、すべきとされるルールやマナーも遵守するべきと考えてサイトを育てている。

ホーム RSS購読 サイトマップ

マネーネット powered by TrendLead