アフィリエイトビジネス - ホワイトハットSEOとブラックハットSEO

ホワイトハットSEOとブラックハットSEOと

他のサイトからリンクをされると、リンクされたサイトの評価は上がる。このサイト評価の1つの手法を利用した自作自演のリンク貼りは、ブラックハットSEOの代表例だが、当然、私は一切行った経験が無い。

サイトは私の鑑であり大切に育てるべき財産

WEBサイトの優劣は、何を基準にして決められるのか?

 

AとBと、ほぼ同じテーマを扱う2つのサイト、Google等の検索エンジンは、何をチェックして2つのサイトのうち、どちらが優れているか、どちらが訪問者にとってメリットを与えるサイトであるかを判定するのか?

 

あるキーワードで検索された際に、どういうサイトが上位に表示されるのか?

 

オールスター人気投票と同じ原理

 

スポーツのオールスターを例えにするのが最も分かり易いが、ファン投票で多くの票を獲得した選手がオールスターゲームに出場する。

 

ネットでの検索順位も、これと同じで、他のサイトから多くのリンクをして貰うことが人気投票となり、検索上位にランキングした。

 

Google 等の検索エンジンは、リンクされている数が多いサイトは支持をされていると考え、プラス評価とする。

 

10個リンクされているサイトよりも、20個、20個よりも100個リンクされているサイトを評価した。

 

Googleのペンギン・アップデート

 

しかし、これは自作自演が出来る。

 

サテライトサイトと呼ばれるサイトを100個自分で作り、検索順位を上げたいサイトにリンクを貼る。

 

これがブラックハットSEOの代表例だ。

 

しかしGoogleはペンギン・アップデートで、これらの自作自演リンクをしているサイトを評価しないアルゴリズムを開発し実施している。

 

自作自演リンクは、何も全てがブラックであるとは限らない。

 

例えば、「クルマの購入」というサイトを作成し、さらに「スポーツカーの魅力」という別サイトを作り、それをリンクする、訪問者にメリットのあるリンクであればブラックではない。

 

しかし、意図的に検索順位を上げるためだけのリンク獲得を行うと、Google よりペナルティーを課せられる可能性が大きい。

 

ネットの世界で、検索順位を上げるために、してはならない事はない、法律など存在しない。

 

だが、私は自分のサイトを自分の鑑であり大切に育てるべき財産だと考えている。

 

その大切なモノに対してブラックな手法を誇す事は一切、行なっていないし、行うつもりもない。

 

あくまでも、全てホワイトハットSEOとしている。

前のページ 次のページ
 

facebook はてなブックマーク

ホワイトハットSEOとブラックハットSEOと関連ページ

インターネットで自分のオリジナルサイトを公開する基本
インターネットに独自に作成したオリジナルのアフィリエイトサイトをアップし公開するために必要な知識として、ウェブサイト公開に関しての基本的なしくみ、またお勧めのレンタルサーバー、ドメイン購入先をご紹介する。
ドメインの種類・購入・ネームサーバーの登録
アフィリエイトサイトを持ちインターネットで公開する為には、独自ドメインとサーバが不可欠である。ドメインとサーバーの基本的な関係としくみ、またドメイン購入時の注意点、ネームサーバーの変更・登録について解説をする。
レンタル・サーバーへのドメイン登録
アフィリエイトビジネスでは多くの場合、独自のサーバーでは無くレンタルのサーバーと契約をし、購入したドメインを登録し、サイトをサーバーで管理する事となる。契約したレンタルサーバー会社へのドメイン登録に関して解説をする。
レンタル・サーバーへのアップロードとサイト公開
購入した独自ドメインを付けたオリジナルのサイトを作成完了したら、最後は契約したレンタルサーバーにアクセスし、サイトの全データーをサーバーにアップロードすれば、自分のサイトがインターネットで公開される。その手順を説明する。
検索エンジンに対しても配慮をしルールやマナーを遵守する
ブラックハットSEOを一切せずホワイトハットSEOのみに徹する。そして訪問者だけの事を考えてサイトを作れば良いかと言えば、検索エンジンに対する配慮、すべきとされるルールやマナーも遵守するべきと考えてサイトを育てている。

ホーム RSS購読 サイトマップ

マネーネット powered by TrendLead