アフィリエイトビジネス - 検索エンジンへの配慮とルール・マナーの遵守

検索エンジンに対しても配慮をしルールやマナーを遵守する

ブラックハットSEOを一切せずホワイトハットSEOのみに徹する。そして訪問者だけの事を考えてサイトを作れば良いかと言えば、検索エンジンに対する配慮、すべきとされるルールやマナーも遵守するべきと考えてサイトを育てている。

ビジネスを営む経営者として行うべき事

ブラックハットSEOは一切行なわない、完全なホワイトハットSEOでサイトを作る、運営する、だから100%、訪問者だけを考えてサイトを作れば良い。

 

これも間違いでは無いが、正しいとも思わない。

 

Google等の検索エンジンにも気を遣うべきと考えている。

 

経営者としての配慮

 

サイトに人気が出たとする、訪問者が増えてきたとする。

 

しかし、そのサイトに何かを求めて来たのではない、客観的な目、意見、アドバイスにも耳を傾けるべきだと考える。

 

上手く例えられないが、リアルなショップであれば、訪問する顧客に対するサービスの改善を継続するのは当然だが、例えばお客のクルマが近所に迷惑を与えないように配慮する、ビジネスに関係の無い周囲に環境にも注意をする、それが経営であると考える。

 

技術面でGoogleが推奨している事、避けるべきとする事は、やはり全て遵守するべきだ。

 

どこの世界でも業界でもルールやマナーがあるように、それらを守る、改善する事も大切な事で、蔑ろにするべきではないと考えている。

 

すべき事を避けずに実行する

 

SIRIUSで言えば、「カテゴリーページの設定」でカテゴリー名だけではなく、また「エントリーページ(個別ページ)の設定」ではエントリー名だけでなく、

  • 説明・META説明文
  • H1テキスト

も全て個別にキッチリと書き、更に

  • 記事には小見出しを付けて読み易くする。
  •  

  • 画像の下にはコメントを付ける。
  •  

  • 404エラーページを作りGoogle 検索窓も付けておく。
  •  

  • 記事を適切にカテゴリー分けして、そこに収める。
  •  

  • サイト内で関連している記事、参考にして欲しい記事はサイト内リンクをする。

 

すべき事は厭わずに行う、これも自分に課して厳守している。

 

何故なら、面倒だからとコレを行なっていないサイトとの差別化を図るために、そして全ての訪問者にとって便利で快適なサイトであるために。

 

当然ながら技術進歩で変わるルール、マナー、その最新を学び続ける事も必要だ。

前のページ 次のページ
 

facebook はてなブックマーク

検索エンジンに対しても配慮をしルールやマナーを遵守する関連ページ

インターネットで自分のオリジナルサイトを公開する基本
インターネットに独自に作成したオリジナルのアフィリエイトサイトをアップし公開するために必要な知識として、ウェブサイト公開に関しての基本的なしくみ、またお勧めのレンタルサーバー、ドメイン購入先をご紹介する。
ドメインの種類・購入・ネームサーバーの登録
アフィリエイトサイトを持ちインターネットで公開する為には、独自ドメインとサーバが不可欠である。ドメインとサーバーの基本的な関係としくみ、またドメイン購入時の注意点、ネームサーバーの変更・登録について解説をする。
レンタル・サーバーへのドメイン登録
アフィリエイトビジネスでは多くの場合、独自のサーバーでは無くレンタルのサーバーと契約をし、購入したドメインを登録し、サイトをサーバーで管理する事となる。契約したレンタルサーバー会社へのドメイン登録に関して解説をする。
レンタル・サーバーへのアップロードとサイト公開
購入した独自ドメインを付けたオリジナルのサイトを作成完了したら、最後は契約したレンタルサーバーにアクセスし、サイトの全データーをサーバーにアップロードすれば、自分のサイトがインターネットで公開される。その手順を説明する。
ホワイトハットSEOとブラックハットSEOと
他のサイトからリンクをされると、リンクされたサイトの評価は上がる。このサイト評価の1つの手法を利用した自作自演のリンク貼りは、ブラックハットSEOの代表例だが、当然、私は一切行った経験が無い。

ホーム RSS購読 サイトマップ

マネーネット powered by TrendLead