アフィリエイトビジネス - レンタル・サーバーへのドメイン登録

レンタル・サーバーへのドメイン登録

アフィリエイトビジネスでは多くの場合、独自のサーバーでは無くレンタルのサーバーと契約をし、購入したドメインを登録し、サイトをサーバーで管理する事となる。契約したレンタルサーバー会社へのドメイン登録に関して解説をする。

サーバー会社:購入したドメインを登録する

ドメイン会社でドメインを購入し、ネームサーバー情報を登録したら、次は購入した独自ドメインをサーバー会社に登録し、その後の管理を契約したサーバーで行うこととなる。

 

サーバー会社へのドメイン登録

 

ドメイン登録

サーバー会社に購入したドメインを登録することで、契約したサーバーの中に自分専用のフォルダーが設けられる。

 

尚、ドメインを入手すると、そのドメインの子供とも言える「サブ・ドメイン」というものが自由に作成できる

 

例えば、当サイトのドメインは、http://picpear.com/であるが、このメインドメインに対し、例えば

  • http://abc.picpear.com/
  • http://xyz.picpear.com/

というサブドメインを自由に持つ事が出来る。

 

ちなみにエックスサーバーは、このサブドメインを無制限に作る事ができる

 

但しサブドメインは、あくまでもメインに対するサブであるので、サブドメインを使用して大切なサイトを作るのは避けた方が賢明であうるとされている。

 

ドメインの登録方法

 

サーバーにログイン

 

エックスサーバーにログインすると、上記のような画面となるので、「サーバーパネル」にログインをする。

 

尚、右側の「ファイルマネージャー」は、サーバー内のファイルを削除したりする場合にログインをするが、通常は殆ど使用しない。

 

ドメイン設定

 

右上の「ドメイン設定」をクリックする。

 

尚、その下で「サブドメイン」の設定をし、また左隣にあるように、取得したドメインでオリジナルのメールアドレスを設ける事も出来る。

 

ドメイン追加設定

 

ドメインの追加設定をクリックする。

 

ドメイン設定完了

 

購入したドメイン名を入力し、「ドメインの追加(確認)」をクリックして、ドメインの登録は終了。

前のページ 次のページ
 

facebook はてなブックマーク

レンタル・サーバーへのドメイン登録関連ページ

インターネットで自分のオリジナルサイトを公開する基本
インターネットに独自に作成したオリジナルのアフィリエイトサイトをアップし公開するために必要な知識として、ウェブサイト公開に関しての基本的なしくみ、またお勧めのレンタルサーバー、ドメイン購入先をご紹介する。
ドメインの種類・購入・ネームサーバーの登録
アフィリエイトサイトを持ちインターネットで公開する為には、独自ドメインとサーバが不可欠である。ドメインとサーバーの基本的な関係としくみ、またドメイン購入時の注意点、ネームサーバーの変更・登録について解説をする。
レンタル・サーバーへのアップロードとサイト公開
購入した独自ドメインを付けたオリジナルのサイトを作成完了したら、最後は契約したレンタルサーバーにアクセスし、サイトの全データーをサーバーにアップロードすれば、自分のサイトがインターネットで公開される。その手順を説明する。
ホワイトハットSEOとブラックハットSEOと
他のサイトからリンクをされると、リンクされたサイトの評価は上がる。このサイト評価の1つの手法を利用した自作自演のリンク貼りは、ブラックハットSEOの代表例だが、当然、私は一切行った経験が無い。
検索エンジンに対しても配慮をしルールやマナーを遵守する
ブラックハットSEOを一切せずホワイトハットSEOのみに徹する。そして訪問者だけの事を考えてサイトを作れば良いかと言えば、検索エンジンに対する配慮、すべきとされるルールやマナーも遵守するべきと考えてサイトを育てている。

ホーム RSS購読 サイトマップ

マネーネット powered by TrendLead