アフィリエイトビジネス - 面倒な作業こそがチャンス

面倒で避けられる作業こそがチャンス

アフィリエイトサイトは、作り込みに時間や手間を掛けようと思えば際限なく掛けられる。副業でアフィリエイトに取り組む場合、効率性、要領の良さは重要な要素だが、差別化を図るなら皆が避けて通る道を敢えて選ぶ事も必要であると考える。

面倒な作業だからこそ行う価値と意義がある

私のアフィリエイトサイトは、基本的に全て写真、またはイラストを全てのページに載せている。

 

当然、記事内容に見合った写真を探し、縮小し、加工し、またバイトのサイズを軽くし、その上、写真の説明もテキストで記載している。

 

全ては訪問して頂く方の為に

 

全ては訪問者の為に

全ては訪問者の為に

サイトを訪問した人にとって、何も画像が無いページでは、殺風景であろう、イメージも湧かないであろう、という考えで載せている。

 

しかし、この作業は、非常に時間と手間を食う

 

なかなかとイメージ通りの写真が見つからない場合もあるし、またページ数の多いサイトへの追加記事の場合、既にアップしている写真では無いモノを載せたいので、写真一覧をチェックする手間も必要となる。

 

こういう作業は、多くの人は避けてしまう作業ではないかと考えている。

 

実際、私も避けていた、面倒だからと。

 

しかし、だからこそ、行う価値があると私は考えている。

 

人が嫌がるからこそヤル

 

そもそも、良く指摘される事であるが、アフィリエイトをスタートする動機で多いのが、ラクをしてほったらかしで稼ぎたい、というものがある。

 

いつかは、そういう状況に至ることを目指すべきだが、たかだか何十万円の稼ぎの時に、そのようなラクをしようと考えるならば、アフィリエイトで稼ぐのは諦めた方が良いだろう。

 

人が10やるなら50、ライバルが50やるなら200やるくらいの気概が無いと、アフィリエイトに限らず、どんなビジネスでも成功はおぼつかない。

 

全てのページに写真、またはイラストを掲載する。

 

実に地味な仕事だ、面倒な仕事が。

 

他の人が避けたがる、やりたがらない、だからこそチャンスであると私は考えている。

 

なので、どんな作業を人は嫌がるか、それを考えるようにもしている。

前のページ 次のページ
 

facebook はてなブックマーク

面倒で避けられる作業こそがチャンス関連ページ

アフィリエイトサイトの存在意義と姿勢
私は何十年経っても存在価値が色褪せないサイト作りを目指している。時代に即したアップデートな対応や、その都度の修正は継続するが基本は恒久的に有益なサイトが目標だ。記事の記述にも高給性を持たせる事に常に注意を払っている。
インチキな副業・サイドビジネス広告には注意を
誰しもラクをしてお金を稼ぎたいと考えるもので、いつの世でもお金儲けで騙す人間と騙される人間が後を絶たない。アフィリエイトを含むネットビジネスでも全く同じで甘い言葉で誘うインチキな副業広告に騙されないように注意したい。
記事執筆を専門家や経験者に依頼する際のスタンス
かつて会社勤めをしながらアフィリエイトを副業で行っていた時分、記事の執筆を依頼する際は細かいルールを守る事を執筆者に求めたが、アフィリエイト専業になってからは、書きたい事、伝えたい事を自由に執筆してもらうようにしている。
依頼した記事に完全さは求めず自分で完成させる
私はサイトのテーマに対して専門家、有資格者、経験者に記事の執筆を依頼するが、納品された記事に文章としての完全さ、完璧さは求めない。枝葉末節な文章校正は私が行い体裁を整えている。サイト作りの作業分担であると受け止めている。

ホーム RSS購読 サイトマップ

マネーネット powered by TrendLead