アフィリエイトビジネス - 新規サイトを完成させサイト作りで改めて思う事

新規サイトを完成させアフィリサイト作りで改めて思う事

久しぶりに新規サイトを立ち上げたが、以前と比べて随分と時間を掛けてサイトを作るようになった。成功しているスーパーアフィリエイターに依れば最初はサイトに余計な時間を掛けるべきでは無いとされるが、しばらくは自分流で続けたい。

自分が満足出来るサイトを自分流の取り組み方で作り続ける

久々に新しいサイトを立ち上げた。

 

以前と比べて、サイト作りに時間が掛かるようになったのは、やはり今までの経験を活かし、少しでもユーザビリティーの良いサイトを、役に立つ価値のある情報をと考えているからであろう。

 

私のサイト作成スタンス

 

サイト作成スタンス

サイト作成スタンス

サイトの設計図なるものを描き、そこに適切なパーツをはめ込み、さらに今後の更新予定を計画する…

 

記事を推敲し、画像を加工し、サイトのレビューを繰り返し、サイトに訪問頂く方が受ける印象を想像し、改善し、またレビューをして手直しをする…

 

何度も何度も改善をする。

 

そうして満足できるサイトが完成した時、非常に大きな喜びを感じる

 

ベテランで、大きく稼いでいるスーパーアフィリエイターの方は、

 

「サイトの見た目は2の次。

 

見た目に綺麗なサイト作りは、訪問者が増えてから行えば良い。

 

最初からサイトデザインに凝る必要は無い。」

 

と常に指摘されている。

 

全く同感であり、その指導は正しいと思う。

 

しかし私は、どうしても拘ってしまう。

 

この私の姿勢、サイト作りのコンセプトは当分、変えられないと自覚している。

 

粗製乱造とは言葉が過ぎるだろうが、どうしてもそういう考え、またはスタートの仕方が出来ない性分なのだ。

 

しばらくは自分流で

 

無駄かも知れない。

 

私の提案が、情報が、ヒントが受け入れられない、またはニーズが無いかも知れない。

 

人気も出ず、評価もされず、誰も訪問してくれないかも知れない。

 

どれだけデザインやユーザビリティーに労力を費やしても、全て無駄になる可能性はある。

 

効率よく稼ぐ、最低限の労力で最大限の価値を生む、そういう基本に外れているとも思う。

 

しかし私は、遅れを自覚しながらも、ここまでやって来た。

 

自分を信じて、当分はこのスタンスでサイト作りをするつもりである。

 

前のページ 次のページ
 

facebook はてなブックマーク

新規サイトを完成させアフィリサイト作りで改めて思う事関連ページ

月のアフィリエイト報酬が10万円を超えるという事
アフィリエイトビジネスは参入ハードルが低いビジネスだ。その為、安易な考えで参入出来るが自分に合ったビジネス展開が出来ないと稼ぐ事が困難だ。自分の方針が正しいのかどうか判断出来る1つのイベントが10万円超えであると思う。
個別のアフィリエイトオファーが次々と舞い込むようになる
何事にも好転という事はあるようで、アフィリエイトビジネスが好転するという事は自分のサイトの露出度が高くなり、私のサイトを見たクローズドASPがコンタクトをしてくれ、特別なプログラム、または特別単価をオファーしてくれる。
A8が高く評価出来ない具体的なアフィリ経験について
クローズドを含めて様々なASPのアフィリエイトプログラムを取り扱うようになると各ASPの対応の違いが鮮明になっくる。3日間で発生した50件が全てキャンセルとなったA8に調査を依頼したが、異常では無いという回答には驚いた。
商品を販売しているアフィリスポンサーからの返事
50件が全てキャンセルとなったアフィリエイトプログラムに関し、直接スポンサーに問い合わせをしたところ、処理ミスである事が判明し、その報酬分8万円は翌月支払われる事となった。この件に関して結局A8からは何の連絡も無かった。
A8のAS(アフィリエイトサイト)ランクがブラックとなる
A8でブラック会員となった。それは1つの目標であった。しかし既に想定内の出来事であり、A8依存度は下げていく予定なので喜びは感じなかった。A8からは何の連絡も無いが、逆に他のASPからはドンドンと個別にコンタクトがある。
2013年11月のアフィリエイト売上結果
2013年11月のアフィリエイト発生報酬額は60万円弱、先月比で5万円のアップであった。広告主の承認タイミングに注目している。対応の悪い会社は1か月以上も放置するが、Win-Winを実践しない会社は紹介したくなくなる。
Yahoo!砲というものを食らいアドセンス収入が増えた
突然、あるサイトへのアクセスが異常に増えた。ネットで調べたところ、Yahoo!JAPANのニュースにウェブサイトが紹介され、短時間に膨大なアクセスが殺到するYahoo!砲というモノであった。お陰でアドセンス収入が増えた。

ホーム RSS購読 サイトマップ

マネーネット powered by TrendLead