アフィリエイトビジネス - 同じプログラムでもASPで報酬金額が違う

同じアフィリエイトのプログラムでもASPで報酬金額が違う

アフィリエイトプログラムを扱うASPも色々あるが、全く同じプログラムでも報酬金額がASPで違う事が多々ある。扱うバナーやLPが違う場合もあり、報酬発生条件は各社同じなので、より有利なASPのアフィリプログラムを選ぶべきだ。

報酬金額・報酬条件・バナーサイズなど各ASPでの違いをチェック

アフィリエイト初心者に意外と知られていない事として、同じアフィリエイトプラグラムでも、それを取り扱うASP業者が複数あり、尚且つ各ASPで報酬額の金額に差が有る場合があるという事実がある。

 

大きい差の場合、6000円程も違うプログラムががあるので気を付けたい。

 

報酬金額を確認する

 

各ASPをチェック

各ASPをチェック

同じ成果でも報酬が違うとなれば、当然高い報酬のASPプログラムを選ぶべきである。

 

以降のページで各ASPを紹介するが、中で最も報酬額の高いASPを選ぶべき。

 

実際、私の扱うプログラムではASPを替えただけで、6000円以上報酬額がアップしたケースもある。

 

バナーを確認する

 

私の場合、殆ど既成のバナーは使用しないが、同じプログラムでもバナーの種類、数がASPで違う場合がある。

 

自分のサイトに載せたいサイズを探して見当たらない場合、他のASPで違うサイズが無いかどうか、確認すべきである。

 

更にアフィリリンク先のランディングページ(LP)が違う、または選べるASPと選べないASPとある。

 

LPの出来、不出来で契約が成立する、しないが分かれる事もあるので、実際のLPもチェックするべきだ。

 

報酬発生条件は同じ

 

報酬額の差があるプログラムでも、報酬が発生する条件は、ほぼどこのASPでも同じだ。

 

例えば転職サイトのプログラムでは、転職サイトにネットで登録して貰えば、そこで報酬となるプログラムも有れば、転職サービス会社に来社して初めて報酬となる場合、また実際に求人に応募して報酬となる場合など、プログラムで様々であるが、その発生条件自体の差はASPでは無い。

 

どこのASPでも、同じアフィリエイトプログラムであれば、同じ条件となっている。

 

但し、もし発生条件が緩い、つまり上記のような転職サイトのプログラムであれば、ネットで登録しただけで報酬が発生するASPを選ぶべきである。

 

楽天は最後に

 

サービスでは無く商品をアフィリエイトする場合、殆どの商品は「楽天アフィリエイト」で取扱いをしている。

 

楽天市場は、クッキーが一か月有効なので、その面では有利なのだが、何せ1%というインセンティブはいかにも低い。

 

なので、アフィリエイトしたいと思う商品が、どこのASPでも扱っていない場合、楽天アフィリをする事となるが、これはあくまでも最後の選択肢としている。

 

可能性は高くないが、「電脳卸」、または「アマゾン」で商品を検索し、もし扱っていれば、そこを利用すべきだ。

前のページ 次のページ
 

facebook はてなブックマーク

同じアフィリエイトのプログラムでもASPで報酬金額が違う関連ページ

ランディングページ(LP)で申し込みの簡単さをチェックする
同業種のアフィリエイトプログラムを同じサイトで紹介すると、キャンセルされやすいプログラムと成約率の高いプログラムで色々なパターンが出来てくる。訪問者の立場と紹介するアフィリエイターの事を、良く考えている広告主を選ぶべきだ。
A8に対する不信感を伝えたところ劇的な改善が
2014年8月、ASP最大手のA8からメールが来た。あるプログラムの特別単価を用意したのでアフィリエイトをして欲しいというリクエストだった。今までのA8に対する不信感を伝えたところ、劇的な改善が見られた。
タレント・芸能人・著名人の写真使用は考えものか
アフィリエイトする商品やサービスの中には、TVで良く見るタレント等をイメージキャラクターとして起用しているプログラムもあるが、いつかはそのタレントとの契約が終了し、サイトに使用した画像を入れ替える作業が発生する事となる。
大手・有名企業のアフィリエイトプログラムは要注意か
誰でも知っている有名企業の製品やサービスのアフィリエイトプログラムは、売れやすい、成約しやすいとアフィリエイターは考えるが、私は有名企業の新製品、新サービスは扱わない事にしている。プログラム終了のケースが多々あるからだ。

ホーム RSS購読 サイトマップ

マネーネット powered by TrendLead