アフィリエイトビジネス - タレント・芸能人・著名人の写真は考えもの

タレント・芸能人・著名人の写真使用は考えものか

アフィリエイトする商品やサービスの中には、TVで良く見るタレント等をイメージキャラクターとして起用しているプログラムもあるが、いつかはそのタレントとの契約が終了し、サイトに使用した画像を入れ替える作業が発生する事となる。

タレントとの契約が終了しサイトの画像を入れ替える作業が発生する

アフィリエイトで紹介するサービスや商品で、TVで有名な、名の売れている、人気のタレント・芸能人・著名人がイメージキャラクターで起用されているプログラムも少なくないが、彼等の写真が載ったバナーを使う、もしくは写真が載ったサイトのキャプチャー画像を使用するのは考えモノかも知れない。

 

何故なら、大多数のプログラムの場合、いつかはそのバナーや画像を入れ替えないとならないからだ。

 

タレントとの契約終了にて画像の使用が禁止に

 

要するに、そのタレントとの契約期間が満了となった時点で、タレント等の写真が使用出来なくなるのだ。

 

アフィリエイトプログラムのスポンサーよりメールが送信されて来る。

 

「 弊社商品であります○○のイメージキャラクターを務めるタレントの○○さんとの契約が2014年10月31日をもちまして終了となります

 

つきましては、もし貴サイトにて弊社製品の紹介に、○○さんの画像を使用されえみえる場合は、その削除をお願い致します。 

 

もし違反されますと、貴方の成果の全て取り消し、及び提携解除となる可能性もありますので、ご協力をお願い致します。 」

 

直訴力を取るか手間を省く事を取るか

 

TVの影響力というモノは凄まじい程に大きい。

 

なのでTVを通じて著名となっている人物がイメージキャラクターとなった商品、サービスには直訴力がある。

 

しかし遅かれ早かれ、いつかは写真を入れ替えなくてはならない。

 

タレントの写真を使用しなければ、画像を入れ替える手間は省ける。

 

ケースバイケースではあるが、どちらを取るかだ

 

タレントの知名度に依ってクリックされているならば、それは私の記事の紹介にパワーが無い、直訴力が欠けているという事であるとも言える。

 

私としては、今後は極力、タレントの写真を使わないようにするつもりだ。

 

いずれにしても、著名人の画像を貼る場合は、著作権のある画像を使用している事を自覚し、うっかり提携解除とならないように注意を払う必要がある。

前のページ 次のページ
 

facebook はてなブックマーク

タレント・芸能人・著名人の写真使用は考えものか関連ページ

同じアフィリエイトのプログラムでもASPで報酬金額が違う
アフィリエイトプログラムを扱うASPも色々あるが、全く同じプログラムでも報酬金額がASPで違う事が多々ある。扱うバナーやLPが違う場合もあり、報酬発生条件は各社同じなので、より有利なASPのアフィリプログラムを選ぶべきだ。
ランディングページ(LP)で申し込みの簡単さをチェックする
同業種のアフィリエイトプログラムを同じサイトで紹介すると、キャンセルされやすいプログラムと成約率の高いプログラムで色々なパターンが出来てくる。訪問者の立場と紹介するアフィリエイターの事を、良く考えている広告主を選ぶべきだ。
A8に対する不信感を伝えたところ劇的な改善が
2014年8月、ASP最大手のA8からメールが来た。あるプログラムの特別単価を用意したのでアフィリエイトをして欲しいというリクエストだった。今までのA8に対する不信感を伝えたところ、劇的な改善が見られた。
大手・有名企業のアフィリエイトプログラムは要注意か
誰でも知っている有名企業の製品やサービスのアフィリエイトプログラムは、売れやすい、成約しやすいとアフィリエイターは考えるが、私は有名企業の新製品、新サービスは扱わない事にしている。プログラム終了のケースが多々あるからだ。

ホーム RSS購読 サイトマップ

マネーネット powered by TrendLead