アフィリエイトビジネス - 大手・有名企業のプログラムは要注意か

大手・有名企業のアフィリエイトプログラムは要注意か

誰でも知っている有名企業の製品やサービスのアフィリエイトプログラムは、売れやすい、成約しやすいとアフィリエイターは考えるが、私は有名企業の新製品、新サービスは扱わない事にしている。プログラム終了のケースが多々あるからだ。

有名企業の新製品・新サービスはプログラム終了のケースがある

日本人であれば誰でも知っている、会社の歴史も古く、名前が通っている大手・超有名企業の製品、サービスのアフィリエイトプログラム、これは要注意だと個人的には考えている。

 

プログラムが終了する可能性が高い、と私は過去の実例から、そう受け止めている。

 

アフィリエイターを利用しているように思う

 

TVでCMも流している超有名な優良企業の製品やサービスは、その知名度と信頼度からアフィリエイトをしても売れやすいだろう。

 

但し、アフィリエイトというビジネスルートに乗せずとも、会社の知名度で売れるモノであることに要注意だと思う。

 

有名企業が新製品を発売する際、知名度の低い製品名を拡散するためにアフィリエイトプログラムを設定する。

 

「こんな有名な企業が!売りやすい!」と多くのアフィリエイターがプログラムに申し込み、サイトで紹介する。

 

新製品がネットを中心に知れ渡る、知名度が上がる、そしてその大手企業は、その製品のアフィリエイトプログラムを止める。

 

そういう事例を幾つか見ている。

 

真剣には真剣に対応

 

勿論、有名企業でも長くアフィリエイトプログラムを継続している会社は少なくない。

 

なので、大手企業、超有名企業の新製品、新サービスのアフィリエイトプログラムの場合、私は先ず扱わない。

 

一度アフィリエイトから撤退した事のある会社に関しても、扱わない。

 

数か月で終了、再度アフィリエイトから撤退という可能性が他の会社、プログラムよりも高く、真剣に紹介をするワークが全て無駄となるからだ。

 

真剣な仕事には真剣に対応して頂かないと、ヤル気は出ない。

前のページ 次のページ
 

facebook はてなブックマーク

大手・有名企業のアフィリエイトプログラムは要注意か関連ページ

同じアフィリエイトのプログラムでもASPで報酬金額が違う
アフィリエイトプログラムを扱うASPも色々あるが、全く同じプログラムでも報酬金額がASPで違う事が多々ある。扱うバナーやLPが違う場合もあり、報酬発生条件は各社同じなので、より有利なASPのアフィリプログラムを選ぶべきだ。
ランディングページ(LP)で申し込みの簡単さをチェックする
同業種のアフィリエイトプログラムを同じサイトで紹介すると、キャンセルされやすいプログラムと成約率の高いプログラムで色々なパターンが出来てくる。訪問者の立場と紹介するアフィリエイターの事を、良く考えている広告主を選ぶべきだ。
A8に対する不信感を伝えたところ劇的な改善が
2014年8月、ASP最大手のA8からメールが来た。あるプログラムの特別単価を用意したのでアフィリエイトをして欲しいというリクエストだった。今までのA8に対する不信感を伝えたところ、劇的な改善が見られた。
タレント・芸能人・著名人の写真使用は考えものか
アフィリエイトする商品やサービスの中には、TVで良く見るタレント等をイメージキャラクターとして起用しているプログラムもあるが、いつかはそのタレントとの契約が終了し、サイトに使用した画像を入れ替える作業が発生する事となる。

ホーム RSS購読 サイトマップ

マネーネット powered by TrendLead